復縁の方法

遠距離で復縁するのに必要なのは2つの3ステップ!

2017/09/23

復縁 遠距離

ただでさえ続けるのが難しいと言われている遠距離恋愛。半数のカップルは1年未満で別れてしまうとも言われています。けれども、別れてしまったけれどどうしても忘れられない、あの人でなければだめだという気持ちでいっぱい・・・という人は少なくありません。

遠距離でも復縁したい!そんな悩みに対する2つの3ステップを考えてみました。最後まで読み終えたとき、これからのあなたの方向性が見えることでしょう。




1. 遠距離での復縁をめざす準備段階~3つのステップ

①別れた理由を冷静に振り返ってみる

会えない寂しさに耐えられなかった、会いたい気持ちが募って連絡しすぎたり、結果として重たい存在だと思われてしまった・・・。色んな理由が考えられますが、遠距離での復縁を望むとき、この遠距離ならではのリスクに逃げずに向き合うことが大切です。

また、よくあるケースとして彼のほうに他に気になる女性ができた、浮気してしまった、というものがあります。離れているからといって浮気をするのは許せない!と思うかも知れませんが、男性の心理として近くの異性に目が向くのはある程度仕方のないこととも言えます。浮気を認めるまではいかなくても、前向きに自分の心の整理をつける必要があるでしょう。

②自分の恋愛傾向をじっくりと考え直してみる

復縁したいけど遠距離だから無理かも・・・とすべてを離れていることのせいにするのではなく、もともとの自分の恋愛の仕方を考えてみましょう。生活の中で恋愛の占める部分はどのくらいあるでしょうか?

何をするのも彼と一緒、彼との行動が第一でそれが一番大切。そんな価値観であれば、遠距離でなくても相手によっては恋愛関係を続けることが難しいかも知れません。

もしそんな部分が少しでもあるのならば、復縁を目指すにあたって一人の時間を楽しむ力をつけることも必要です。その上で、相手を思いやる心の深さが持てるとさらに良いでしょう。

③思い切って他の人にも目を向けてみる

いきなり新しい恋愛をする必要はありませんが、他の男性に目を向けてみてはどうでしょうか。復縁から遠ざかるようですが、遠距離のリスクである離れていることは、逆に彼に自分の近況を知られないことでもあります。いろんな男性と交流してみましょう。そして彼とは遠距離でなければどうであったかを想像してみてください。

また、遠距離の場合、会うことに必要なのは時間とお金です。労力と同じくらい金銭を費やしても会ってお付き合いしたい相手なのかどうか。すぐに会える相手に比べてどうなのか。一度は考えてみる必要があると思われます。

さて、ここまでの準備段階を経て、それでも復縁したい!遠距離でもまた付き合いたい!という気持ちがある場合、次のステップに進みましょう。

2. 遠距離での復縁~遠いからこそのアプローチ3ステップ

①忘れられないための第一歩!薄くてフレンドリーなつながりを持つこと

ごく普通の恋愛であれば、復縁までには完全に連絡を絶った冷却期間が大切です。

しかし、遠距離である場合、復縁するまでに必要なのは忘れられない程度の薄いつながりを保った冷却期間だといえるでしょう。距離があって簡単に会えない分、恋愛対象としては忘れられた存在になってしまう可能性もあります。

SNS、メール、LINE(ライン)などを利用して彼の近況を知り、会話を交わしましょう。そのときに大切なのは、会いたい、寂しいなどの気持ちは隠すこと。あくまで友達感覚で自分の存在を心に留めて貰えるよう振舞う必要があります。

②心の距離を近くするために。電話での交流にチャレンジ

SNSなどでのやり取りやメールで彼の日常に存在することに成功したら、次は電話をかけてみましょう。ここでも最初はあくまでフレンドリーな会話をしたほうが良いでしょう。彼の好きな食べ物、スポーツ、二人の共通の趣味・・・彼の話に頷き、共感する。この繰り返しで心の距離が近くなっていくと思います。

電話での会話の中で彼が仕事でつらい、一人の生活で大変など、悩んでいることや困っていることを口にしたら、黙って聞いてこう言ってみましょう。

「私には何でも言って大丈夫だよ。これだけ離れてるんだから」

どれだけ愚痴を言っても絶対に誰にも伝わらない。彼の心の受け止め手になれたとき、遠距離での復縁のゴールが遠くに見えてくるときです。

③“遠距離でも復縁”までもう少し!タイムリミットを決める

心の距離が近くなったら、復縁への第一歩としてタイムリミットを決めましょう。どんなにいい雰囲気になっていると感じられても、いつまでも離れたままの交流を続けていては、いつしかあなたの一人相撲になってしまっている可能性もあります。

物理的な距離を近くする、つまり彼に実際に会ってみましょう。会いに行くことには勇気が要りますし、時間とお金の労力もかかります。だからこそタイムリミットを決めて「いま」という時に行動してみましょう。

彼と会えたときは、率直に会えて嬉しいこと、ずっと会いたいと思っていたことを伝えてください。彼と実際に向き合って一緒に楽しんだり、喜んで貰いたいという気持ちを全開にしてアプローチしましょう。

おわりに

続けていくことが困難な場合が多い遠距離恋愛ですが、遠距離での破局から復縁したカップルの成婚率は高いようです。離れた距離での恋愛、そして別れを経験しているからこそ、お互いと良いところも悪いところも判って、もう離れたくないという強い気持ちが生まれるのかも知れません。

簡単な道ではありませんが、一度離れたからこそわかる大切さを忘れずに、遠距離での復縁を目ざしてがんばってみてはいかがでしょうか。


-復縁の方法