復縁占い

復縁のおまじない5選!こうなったら何でもする?

2017/09/23

復縁のおまじない

別れてしまったあの人と復縁したいけれど、もう打つ手がない・・・。そんな八方塞がりのとき、ありませんか?100%復縁可能な方法はありませんが、一度は試してみる価値があるかもしれないもの、それは復縁のおまじないです。

成功する保証はありませんが、絶対に効果がないとも言えないおまじない。ちょっとした気分転換や冷却期間の心の支えに試してみませんか?




1. 身近なものを使って~携帯やパソコンで復縁のおまじない

・携帯の機種を変更すると運気が変わって復縁につながると言われています。多少の金額や手間はかかりますが、試してみてはいかがでしょうか。

・メールを使った復縁のおまじない

宛先に自分のアドレスを入れ、タイトルには「願いが叶いますように」と入力してください。次に本文を書きます。

1行目に願いが叶って欲しい日付
2行目に相手の名前
3行目に願い事を過去形の文章で書いてみてください。

例)
『2017年○月○日
山田太郎
私は山田太郎から復縁を申し込まれた』

書き終わったら送信し、送信メールは削除しましょう。そして、自分のメールフォルダに受信したメールは願いが叶って欲しい日付までそのままにしておきます。書くときに日付は西暦からしっかりと、相手に起こして欲しいアクションを「私」を主語にしてフルネームを入れて書きましょう。

メールに記した日付になって願いが叶った場合は「ありがとうございました」と唱えながら未読のまま削除します。残念ながら叶わなかった場合は「叶いませんでした。次こそは叶えたいです」と唱えながらメールを既読にして削除してください。

「連絡がきた」「偶然会った」「二人きりで会えた」などの小さなステップから書いてもOK。願いが叶うシーンを想像して詳しく書いてみましょう。

2. 簡単だけど効果大!折り紙を使った復縁のおまじない

・相手から連絡が来る!?ピンクの折り紙おまじない

小さいサイズの折り紙(ピンク色)と筆記用具を用意して、折り紙の白い面に彼の名前とあなたの名前をフルネームで書いてください。それを二つ折りにしてお財布に入れましょう。そして大切にして過ごしてください。あとは連絡が来るのを待つだけです。

・銀色ハートのおまじない

①銀色の折り紙、はさみ、筆記用具を用意してください。
②折り紙をハートの形に切り抜き、白い面にペンなどで相合傘を書きます。
③左側に自分の名前、右側に復縁したい相手の名前を書いてください。
④折り紙を小さくたたみ、一ヶ月間、肌身離さず持ち歩いてみましょう。

この復縁のおまじないは、成功なら一か月以内に効果が出ると言われています。期限を決めてけじめをつける場合にも試してみる価値はあるでしょう。

・相手に新しい恋人がいるときは折鶴を使った復縁のおまじない

①赤い折り紙、または正方形の紙と筆記用具を用意してください。
②折り紙や色画用紙など正方形の紙に彼の新しい恋人の名前を書きます。名前がわからない場合は「紫色の憂鬱」と書いてください。
③書いた折り紙で折鶴を折りましょう。丁寧に綺麗に折るほど効果が強まります。
④折った鶴を彼の恋人に見立て「彼はどうしても渡せない、あなたには別の幸せが待っている」と言い聞かせてください。
⑤翌日の日没までに鶴を高い所から飛ばしましょう。

鶴に書いた相手の幸せを願いながら行うことが大切です。復縁のおまじないであり、ライバルに災難が降りかかることを祈るわけではないので、安心して行ってください。

3. 復縁できる?占いおまじない

・アクセサリーで試す復縁のおまじない

①あなたが普段身につけているピアス、指輪などのアクセサリーを用意してください。
②アクセサリーを朝、家から出たら玄関のそばにわざと落としておきます。
③夜 、帰ってきて家に入るときにまだ落ちていたら拾い上げてください。その後、アクセサリーは家の中で大切に保管してください

※これは自分の大切なものがいったん自分の手元から離れてしまったということを示し、結果を占う復縁のおまじないです。拾い上げることができたら彼との復縁はうまくいくでしょう。もし、落した場所からなくなっていたら、現状ではアタックしても復縁に失敗してしまうかもしれませんので、注意してください。

4. ちょっと難しいけれど効果あり!復縁のおまじない

・悩みを流そう~塩まじない

①塩と紙とペンを用意してください。
②困っていることや消し去りたいことを紙に書きましょう。自分の問題をそのまま書いてください。

例)
「○○さんと復縁できない」
「○○さんから連絡がこない」

③書き終わったらその紙に塩をひとつまみ乗せて包み、紙ごと燃やしてください。完全に燃やしきったら肺は台所の流しやトイレに流して構いません。

困ったこと、消し去りたい悩みを塩まじないで流してしまいしょう。

・昔からある復縁のおまじない

①2㎝×5㎝の和紙に相手の名前を書いてこよりにしてください。
②お香、アロマなどで薔薇の香りをつけましょう。
③23時にこよりを右手の薬指に蝶結びにする

毎晩、相手のことを想いながら寝て、夢に相手が現れたとき相手の心が戻ってくると言われています。

・効果大!新聞紙で復縁のおまじない

①新聞紙と赤色の筆記具を用意します。
②別れた恋人の名前を10㎝四方に切った新聞紙に赤で大きく書き、丸2日間持ち歩きましょう。
③ちょうど3日後(開始から72時間後)にそれを燃やしてください。そして、灰を手のひらに載せて笑顔で見つめながら「愛しい人、また、またね?」唱えてふっと灰を吹いてください。

※3日の定義が難しいのですが、月曜日の1時に書いたとしたら木曜日の1時に燃やす、という風にしてください

・効果が強力!人参で復縁のおまじない

昔から人参には強い力があり、かなり強力に復縁へと近づけると言われています。新月の日に人参に復縁したい相手の名前を彫って、切らずにそのまま皮ごとヘタまで食べきってください。彫り方や食べ方にルールはありません。

新月の日から8時間以内にすると、一番効果があるようです。この復縁のおまじないは、かなり強力なので一生で三回しかできないとされているので注意してください。

5. 毎日少しずつ願かけ!復縁のおまじない

・靴でもパンツでも履くときは右足からを心がけてください。

・カップアイスを食べるときは彼の名前を書いてから食べましょう。

・玄関、トイレ、寝室を毎日掃除して清潔に保ちましょう。お墓がある場合はお墓参りをしてきれいに掃除をしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?成功するかどうかは別として、復縁のおまじないを始めると気持ちが浄化されることが多いようです。

今までどうしても思いきれなかった相手への執着心が薄れていき、すっきりした、という人も少なくありません。心が落ち着いたら、また新しい一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?


-復縁占い