復縁の方法

夫婦で別居からの復縁を目指すなら押さえるべき4つのポイントとは!?

夫婦 別居 復縁

一生添い遂げようと誓いあったはずの夫婦が、いつしか別居という形となってしまう・・・。

今やそんなことは珍しくありません。同時に夫婦で別居、離婚、と至ることなく復縁を目指したい、もう一度戻りたい、と思っている人も多いといえるでしょう。今回は、夫婦で別居からの復縁を目指すなら押さえるべきポイントを4つに絞ってまとめてみました。一通りチェックして今後の自分と向き合ってみませんか?

1. なぜ、夫婦なのに別居となったのかを考える

別居中の夫婦からの復縁を目指すなら、別居の原因、夫婦関係を見つめ直す必要があります。このとき、配偶者の言い分を聞くことは勿論ですが、周りの友達の言い分、家族など外からの目を意識してお互いの関係を客観的にとらえてみましょう。

夫婦が別居に至る理由は夫婦で様々ですが、復縁を目指すなら相手の不満や要望をより正確に把握していくことが大切です。生活を共にしていた時には見えなかった相手の姿、担っていてくれた役割をしっかりと考えてみましょう。同時に自分は相手にとってどのような存在でいられたのかも冷静に見つめる必要があります。なぜ夫婦で別居?と考える際、復縁するには相手の言い分を否定せず受け入れて考えることが大切です。

夫婦で別居から復縁を目指すにあたって、一番難しいケースとして考えられるのは、不倫など不貞行為が理由だった場合が多いと言われています。不倫に対する嫌悪感、相手への憎悪は考えれば考えるほど増していき、夫婦関係が拗れてしまう可能性があります。

2. 子どもは重要ポイントだと心得る

夫婦で別居から復縁を目指すにあたって、子どもがいるかどうかは大きなポイントとなります。一般的に子どもが居ない夫婦のほうが別居に至るまでのハードルが低いと言われています。ということは、夫婦で別居となった場合、子どもが居ながら別居を申しでた側はかなりの本気度である可能性があります。

その一方で子どもが居るのだから夫婦で別居したとしても復縁できるはず、と考える人が多いのも事実です。子はかすがい、という言葉もあるように、たしかに子どもは夫婦をつなぐ存在です。子どもは成長に従って進学など夫婦で話し合うべき事柄が増えていくものです。夫婦で別居から復縁を目指すなら、子どもに対してどのように責任を担っていくべきか、お互いに話し合うなかで夫婦の新しい関係が見えてくることもあるでしょう。

子どものことを考えることは、夫婦の将来について考えることに通じます。子どもの気持ち、要望に関しては後回しにせず、誠実に向き合っていくことが大切だと言えるでしょう。

3. 「いま」にこだわりすぎず「将来」に期待しすぎないこと

夫婦で別居から復縁を目指すなら、今現在のことばかりに囚われないことも大切です。とかく別居に至る場合、いまの気持ち、いまの状況、いまの不満・・・と直面していることばかりを考えがちです。

老後の生活、これからの経済的なこと、子どもの将来・・・、考えるべきことの視野を広げてみましょう。夫婦で別居から復縁するにあたって、確かにいまの気持ちも大切ですが、いつか来る将来のために一度はこだわりを捨ててもみることも必要かも知れません。

しかし、別居しているという現実に対して、将来に期待しすぎるのも禁物です。一年以上別居が続いていると、お互いがいない状態での生活に慣れてしまい、相手がいない生活ペースが整ってしまいます。子どもが○歳になったら、○年して仕事が落ち着いたら・・・などと時間を掛け過ぎた自分の願望だけの「将来」に期待しすぎないよう、気をつけましょう。夫婦で別居の場合、復縁は期間が短ければ短いほど近くなるとも言われていることを忘れないでください。

4. 世間の常識と言われることに縛られないこと

一般的に「母子家庭は生活が大変」、「女性は離婚すると経済的に損をする」、「離婚は子どもの教育によくない」などと言われています。これは必ずしも間違ってはいませんし、ある意味正しい意見といえるでしょう。

夫婦で別居から復縁を目指すにあたって、上記のような、いわゆる世間の常識を避けては通れません。そうかといって、そのために自分の気持ちを押し殺してばかりでは、根本的な解決は見えて来ないでしょう。夫婦でありながら別居し、さらに復縁を目指すのは、生活が大変だから、経済的に損をするから、子どもの教育のためだから。まずはそれだけが先に立つかも知れません。

それを認めた上で、自分はこうしたい、こうなりたいという展望を描いてみましょう。夫婦で別居から復縁するには、楽観したり、見切り発車のように行動してはいけませんが、忍耐や我慢だけでも明るい未来は見えてきません。妥協も我慢も、じっくり考えた上で納得できる範囲でやることも大切だといえるでしょう。

おわりに

夫婦で別居から復縁するには、さまざまな乗り越えるべき壁があります。小さな軋轢から大きなものでは「離婚」という人生の変化にどのように対応していくかが重要です。夫婦が別居すれば、お互いが家族ではなく他人に戻ったようなものです。

夫婦で別居から復縁をめざすなら、家族なら分かり合えるだろう、家族なら察してくれるだろう、という気持ちから離れることが第一歩になるのかも知れません。リセットしたところからの新しい関係がより良いものとなるよう、心から祈っています。


-復縁の方法