復縁の方法

『元彼とよりを戻す方法』 諦める前にしておきたいこと!

2017/09/23

元彼とよりを戻す方法

彼と別れてしまったけど、いつも思い出してしまう。もう一度やりなおしたい。

連絡をとってみたいけど、相手から拒否されるかもしれないし、私のことなんてもう何とも思っていないかもしれないとマイナス思考なことばかり考えてしまいがちですが、あきらめるのはまだ早いですよ!

どうにか連絡をとりたいと思っているそんなあなたに、今回は元彼とよりを戻す方法としてをご紹介します。




1. 復縁しやすい傾向

あなたが彼と別れてしまった原因は何ですか?ケンカですか?浮気ですか?

もしあなたから彼を振って別れた場合は、まだ彼の中ではあなたのことを思っている可能性もありますので復縁率は高いです。

また、単純なケンカ別れや自然消滅、なんとなくマンネリになって別れてしまった場合も復縁するカップルは多いみたいですよ。

2. 冷却期間を設ける

すぐにでも彼に連絡をとりたいと思ってしまいがちですが、復縁には”冷却期間”というものがあります。彼へ連絡をとるタイミングで重要なポイントはこの”冷却期間”にあります。

元彼とよりを戻す方法を実践する前にしっかりと冷却期間を設けます。復縁のための冷却期間とは、あなたと彼の感情を冷静に落ち着かせる期間です。

彼とあなたとの中で、お互いに悪い印象がなくならない限り、たとえ連絡をしても同じことの繰り返しです。復縁したい!彼と連絡がとりたい!と思っても、つらい気持ちを我慢して、冷却期間を作ることが大事です。

人によって冷却期間は様々ですが、一般的には男性の方が冷却期間が長いようです。その間、あなたもしっかりと冷却期間を設けて、彼への依存を下げましょう。

3. 連絡するキッカケをつくる

元彼とよりを戻す方法と言っても、キッカケは人それぞれかと思います。

あなたが彼に連絡をとりたいと思ったときにまず考えるのはメールやラインですよね?簡単に連絡が取れてしまうこれらのツールを使う場合は、しっかりと内容を確認して送らなければいけません。やはり文章にすると、書き方によっては相手からの印象がガラリと変わりますからね。

今回は元彼とよりを戻す方法として、どのように連絡するキッカケを作ればよいかご紹介します。

①反省と感謝の気持ちを簡潔に送る

”今まで自分勝手なことしてごめんね。別れてから冷静になってみて反省しました。今までありがとう。”自分が反省したこと、感謝しているといった内容を送ってみましょう。わたしはもう吹っ切れています、未練なんてありませんというそぶりを見せると返事が返ってきやすいです。

②彼が詳しい情報について聞いてみる

別れたことについては一切触れず、彼が詳しい情報について、質問してみましょう。たとえば彼がパソコンに詳しかった場合、”急にごめんね!〇〇くんって、パソコンに詳しかったよね?ここが分からないんだけどどうすればいいか分かる?”などと質問してみると返事が来やすいかもしれません。

③共通の友人の連絡先を聞いてみる

”用事があって〇〇と連絡とりたいんだけど、連絡先知らない?”あなたと彼の共通の知り合いの連絡先を教えてほしいという内容だと、彼から連絡がくる可能性は非常に高いです。

4. 上級編

もうワンランク上の元彼とよりを戻す方法について紹介します。

”間違えたフリをして電話をかけてみる。”もし電話をかけてみて彼が出てくれれば、カバンに入れてたら勝手に通話になったみたいなどと言い訳をすればいいでしょう。

たとえ彼が電話に出なくても、切ったあとにメールで”さっき間違えて電話しちゃった!ごめん!”などと言って連絡を入れればよいでしょう。

この方法、なかなか演技力がいるので彼が電話に出た場合は焦らないようにしてくださいね!

5. こんな行動はとっちゃだめ

彼のことが気になってしかたがないと思いますが、行動に気をつけなければ彼をどんどん遠ざけてしまいます。元彼とよりを戻す方法を実践する上で、以下の2点には気をつけてください。

①SNSで彼の行動を細かくチェックする

彼のことが気になるあなたにとっては、ちょっとした彼の行動が気になりますよね?しかし気になるあまりSNSで彼の行動をいちいちチェックしてはだめです。ちょっとしたストーカーのようになってしまいます。

②しつこく連絡する

彼からの返事もないのに、続けて連絡をとるなどと言った行動はやめてください。彼からとてもうっとうしい女だと思われます。返事が来ないということは、まだ彼の中であなたに連絡する気にはなれないということです。

LINEは既読になっているのに・・・と落ち込んでしまうことがあるかもしれませんが、ここはぐっと堪えましょう。今回紹介した元彼とよりを戻す方法はメールでの方法になるので、とくに気をつけたいですね。

おわりに

今回紹介したのはあくまで元彼とよりを戻す方法の一例ではありますが、落ち込んでいるだけでは何も始まりません。

今あなたが一人寂しく落ち込んでいる間にも時間が過ぎています。手遅れにならないうちにできることはやってみましょう!もし結果がダメだったとしても、今のあなたから一皮むけて前向きに進めるはずですよ。


-復縁の方法