復縁の方法

一年後に復縁するための方法、4つをお教えします!

2017/09/23

復縁 一年後

恋人と別れることになって一年がたちますが、あなたは今でも彼の事が忘れられず、彼への想いを捨てられません。他の人では埋めることができない心の隙間、やっぱり彼がいいと思うのならば、もう一度彼と復縁できるように頑張ってみましょう。

あなたがそこから進むにはそれしかないのです。そこで今回は、一年後に復縁する方法についてまとめました。このコラムを読み終える時には、あなたも彼との復縁方法を見つけられるはずです。




1. 別れて一年経過したけれど、本当に復縁できる?

一年後でも復縁はできます。実際に復縁した人もいますし、そのまま結婚までいった人もいます。今は彼に振られてしまい、絶望のどん底にいるあなたにとっては、信じられないような話でも、もしもその話が本当ならば、きっと藁にもすがるような思いで彼との復縁を望むはずです。

では、復縁できる人と復縁できない人では、何が違うのでしょうか?重要なのは、一年後という時間なのですが、365日毎日彼の事ばかり考えていては、ノイローゼになってしまうかもしれません。視野はどんどん狭くなり、あなたの心も淀んでしまいます。

実際に復縁した人に、彼の事だけ考えていたのかどうか尋ねると、「いいえ、違います」と答える人の方が多い結果となります。では、どうして一年後に彼と復縁できたのでしょうか?

2. 一年後、復縁できた人達の共通点

一年後、復縁できた人のほとんどが、いったん別れを受け入れているという共通の事実があります。「私だって受け入れたから別れたんだ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、感情的になっていては本当に受け入れたとは言えません。冷静に、なぜ振られたのかを自己分析し、自分の反省すべき点を認め、自らの意思で彼から身を引くのです。

彼に対して好意があるうちは、別れてもすぐに復縁できるならしたい、と強く願うのが普通の感情です。が、そうはせずに、『今まで付き合ってくれてありがとう』と相手に感謝の気持ちを持つことが大切だといえます。

じつは、この別れの瞬間はとても重要でして、彼がいつかあなたともう一度会いたいかどうか、がこの瞬間に決まります。修羅場の末の別れは、もう二度と会いたくないという拒否の気持ちに繋がりますし、嫌な気持ちはずっと残り続けます。

また、泣いて縋られても、彼にうっとおしいと思われて終わるだけになってしまいます。彼の中では、もう別れは決定事項となってしまっているのですから、あなたはそれを受け入れ一度引くべきなのです。

もちろん理由を追及することは必要です。彼に他に好きな人ができてしまったのか、あなたの嫌な部分に耐えられなくなってしまったのか、など、これらは辛い現実を目にすることになるかもしれませんが、一年後にむかえるチャンスのために絶対に必要な行為といえます。

彼に別れを切り出された時点で、じたばたしてももう彼の気持ちを変えるのはとても難しいので、それよりもその別れを受け止め、離れる時間をどう過ごすか、それで復縁できるかどうかが決まるのです。

3. 別れの原因によって復縁できるかどうかが決まる

別れの原因は人によって違いはあると思いますが、あなたに浮気したなどの過失がなければ絶対に不可能ではありません。彼に他の好きな人ができてしまった場合、要するに彼はあなたに飽きてしまっていて、他の人に目を向けるという隙が生まれてしまっていたという事になります。

これは彼だけが悪いわけではありません。飽きさせてしまったあなたにも原因があります。彼にとってもっと魅力的な女性でなくてはいけないのです。「美人は三日で飽きる」と言われるように、人は基本的に飽きっぽい生き物です。

ですが、生涯一人の人と死ぬまで共にする人だって実際にいるわけですから、あなたの努力によっては彼をずっと夢中にさせておくことだってできるはずです。

実際問題、夢中というと難しいかもしれませんが、要するに、彼にとってのなくてはならない存在になる、癒しになるという事です。好きという気持ちはずっとは続きませんが、愛に変えることはできます。そうなれるように努力するのです。

そのためには、人間的にも外見的にも、魅力あふれる女性にならなくてはいけません。復縁するには、まずは「夢中」が先ですから、ダイエットするとか、習い事をするとか内面を磨く努力も頑張りましょう。一年後、きっとあなたに再会した時、彼は振り返らずにはいられないはずです。

4. 一年後、彼と復縁するためにどうすればいい?

一年という期間は頭を冷やすという意味では、とても良い期間であり、お互いに必要だったと言えます。別れから一年が経過したので、彼に連絡を入れてみましょう。

最初はメールや、LINEがおすすめです。相手にとってメリットのある話題を探しましょう。彼も興味を持ってくれるはずです。決して近況を探るようなことは口にしてはいけません。彼と友達になるような感覚で頑張るのです。共通の友人がいるようなら接点を持ってもらうのもいいと思います。

一年間という距離がありました、ある意味、冷却期間を過ごしていた、ともいえます。彼に決まった相手がいないようなら、今までの経験をすべて生かし、あなたは彼の良き理解者となれるように頑張りましょう。

男は癒しを求める生き物です。刺激だけでは疲れる日がやってきます。あなたは新しく生まれ変わった自分になり、一年後、彼と新しくもう一度恋をするのです。そうすれば、復縁の始まりはもうすぐそこです。

おわりに

いかがでしたか?恋人同士というものは、近くにいすぎるとお互いの良き面が見えにくく、嫌な面ばかりが目についてしまうものです。一度離れて距離をとることで、本当に必要なもの、そうでないものとが自然とわかります。心が離れたことによって、復縁した時より強固な結びつきを持つようにもなります。

あなたもこれをチャンスと考えて、諦められない気持ちをパワーに変えます。一年後、じっくりと育てた自分の気持ちを大切にし、もう一度彼と復縁するのです。


-復縁の方法