復縁の方法

音信不通の相手と復縁する為に出来ることとは!?

2017/09/23

音信不通 復縁

音信不通になった元恋人と復縁したい……。けれど、連絡が取れない状況ではどうにも出来ないですよね。

どうすれば相手の心を取り戻し復縁に繋がる事が出来るのか、幾つかの音信不通のパターンを元に解決法を紹介していきます。




1. 音信不通の原因を見つめ直す

まず、相手から連絡を断たれて音信不通になった場合です。

連絡先を知っているけど応答して貰えない、メールなどを送ってもスルーされる、辛いですよね。それでも復縁したいからと、相手から応答が来るまで何度も送り続けるというのは逆効果です。

ハッキリと言えば、今は相手から嫌われている状況なのです。そんな時にしつこくすれば、余計に嫌われるのは目に見えています。

そもそも、相手が連絡を断ちたいと思うほどの“何か”があったのですから、まずはその原因を見つめ直すことが大切です。

自分自身と向き合って、悪いところは反省し、改善する努力をしましょう。恋人だった頃、あなたのどんなところを好きになってくれて、どんなところを嫌になっていったのか、それが分からなければ、まず復縁には繋がりません。

これは超短期的な音信不通の場合が殆どですが、別れ→音信不通のパターンが痴話喧嘩の延長であることもあります。嫌いと思っていても実はまだ愛情は残っている、という場合なら、あなたの反省に気付き、連絡が来る事もあるでしょう。

では、連絡が来なければ、こちらからすぐに連絡しても良いのでしょうか?やはりそれもおすすめ出来ません。あなたが反省したと伝えても、音信不通だった相手が信じる可能性は低いからです。

反省の次にすべきなのは、自分磨きと変化です。連絡が取れないと落ち込むのではなく、自分磨きの良い機会だとポジティブに考えましょう。

2. 自分自身を変える

まずは、身辺の変化を始めましょう。

ラインやSNSで、相手と繋がっている場合は、プロフィール画像を変えてみると良いでしょう。変更する画像も、旅先の画像、イベントの画像など、ポジティブなものにしましょう。

旅先なら、以前に「行ってみたいね」と話していた場所などにすると、それを見た相手が「誰と行ったんだろう?」と興味を持つ可能性は高いです。

また、SNSでポジティブな呟きを自然に増やすのも良いですね。“自然に”とは、友達と遊んだ時の写真や呟き、イベント、旅先の話題など、楽しい雰囲気が伝わるものです。

では逆に不自然なものですが
「前向きに頑張る」
「新しい自分に生まれ変わった」
など、いかにも気付いて欲しそうな呟きなどになります。

本音は音信不通の相手に気付いてほしいと思っていても、そうは思わせないように心掛けて下さい。

職場や学校が同じなら、見た目を変える事もお薦めです。元恋人の髪型、メイク、服装などが変わると、「何かあったのかな」と気になる人は意外に多いんです。

ですが、自分を見失っていそうな奇抜なメイクやファッションはあまり良くないですね。

あくまで、変化=素敵になった と思われる状態を目指しましょう。

ラインなどで繋がっていない場合、メールアドレスを変更するのも良いですね。

その際は「メールアドレス変更のお知らせ」として相手にメールを送っても大丈夫です。しかしあくまで伝えるのは、アドレス変更の報告だけで、余計な言葉は不要です。メールアドレスも、意味深なものは避けましょう。

身勝手な話ですが、特に男性は、元恋人はいつまでも自分の事を好きなのだと思っている傾向にあり、例え自分が嫌いになったとしても相手はそうならないと思っているそうです。

ずっと変わらないと思っていた相手の変化、それもポジティブに見える変化を感じると
「音信不通の間に何かあったのか」
「新しい恋人が出来たのか」
と、考えてしまうんですね。

確かめたくて、連絡をしてくる場合もありますし、メールアドレス変更の報告メールなら、返信が来る可能性が高いです。

3. SNSや人経由での情報収集

では、音信不通になり連絡先も分からない場合はどうすれば良いでしょうか?

好悪ありますが、最近はネット環境があればSNSなどですぐに調べ事が出来る時代です。

相手の名前を検索すればFacebookなどで分かることもあります。それで分かるようなら、友達申請やメッセージはせずに、まずは相手の近況が分かるか見てみましょう。

特にSNSをマメに更新する人なら、新恋人の有無なども分かるかもしれません。どうしても復縁したい、という気持ちはあるかもしれませんが、相手が新しい恋人と幸せな日々を送っているようなら、ソッとしておいた方が良いですね。

新しい恋人の気配も無く、別れてから自然と音信不通になったという場合なら、勇気を出して友達申請を送ってみましょう。自然と音信不通になったのならば、友達申請の拒否は無いと思いますよ。

その際、ご自身のプロフィール画像などは、なるべくポジティブにみえるものにしましょう。ここでも「何か変わったな」と思わせる良い変化が大切です。

相手がSNSをしていない、という場合は、なかなか難しいですが、近況を知ってそうな人から聞くという方法を取ります。

例えば相手の友人で、SNSをしてる人がいるかもしれません。

実はわたしも、過去に恋人と音信不通になった時に、SNSから恋人の友人を辿り連絡した事があります。恋人の友人とも何度かお会いし事があったので不審がられる事はありませんでした。

友人と連絡が取れたなら、復縁したいという事は言わずに
・久し振りに会いたい
・色々謝りたい事もある
という点を伝える程度にしょう。

その際も、重苦しい感じにならないよう注意して下さい。あくまで、懐かしい友人に会いたいといったスタンスで接しましょう。謝りたい事がある、というのも、大事なポイントになります。

「ただ会ってみたい」というよりも、「謝りたい事もある」という理由があるほうが、伝達役になる友人が聞き入れてくれやすいというのがひとつです。

もう1つ、元恋人からしても「会いたい」だけよりも「謝りたい事もある」と言われた方が「それなら1度会ってみようかな」という気持ちになりやすいのです。

ですがこの方法も、あなたがその友人に嫌われている、そもそも会った事も無いというような状況では、あまり意味がありません。出来れば交際中に、恋人の友人と知り合っておくのが良いですね。

友人にも頼れない、という場合なら、交際中によく行っていたお店や、元恋人の行きつけだったお店に足を運ぶという方法もあります。

店員さんと顔見知りであれば、最近元恋人はここに来ているか、などの情報を聞く事が出来ます。そして、あなたが来たという事を、元恋人に伝えてもらう事も出来ますね。

また、確率は低いですが、バッタリ元恋人と再会、という事もあるかもしれません。

人に頼る時は、やはりあなた自身の人柄、人間性が左右されます。元恋人の友人や行き付けのお店の店員さんなど、本来はあなたの友人ではない相手を頼る場合は特にそうですね。

いずれにせよ、交際している時にしっかりとパイプを繋いでおくことが大切ですね。

4. 思い切って新しい出会いを

連絡先は分かっているけど音信不通、SNSを辿っても無理だった、人を頼ってみてもどうしようもならなかった、という場合なら、本当にもう関わりたくないと思われてる可能性が高いです。

それでも復縁を諦められないならば、最後に一度だけ、これまでの謝罪を交えたメールを送ってみましょう。それには復縁を望むような言葉はいれず、あくまでも“謝罪”を念頭に置いて下さい。

どんな場合でも、誠実な謝罪は、人の心に響きます。1度深く関わった人間からの謝罪ならば特に、感じるものがあるはずです。

その時とタイミングなども関係しますが、あなたの謝罪を受け取って、相手からの返事があるかもしれません。

それでも音沙汰が無い、という場合は、辛いですが新しい出会いを探してみる事をお薦めします。

諦めた方が良いというのもありますが、あなた自身が上手く自分を変えれていない可能性が高いです。新しい出会いや交流によって、自然に自分が変わっていくという道を選んでみましょう。

その結果、音信不通だった相手から連絡が来れば万々歳ですし、意外とそうなった時にはもう、相手への未練が無くなっているかもしれません。

復縁と新しい恋、どちらがあなたを輝かせてくれるか、よく考えましょう。

おわりに

音信不通になった相手と復縁するというのは、やはりそう簡単ではありません。特に相手から連絡を拒否されている場合は、相手にとってあなたが煩わしい存在であるということになります。

上記の方法は、必ず上手くいく、復縁出来る!というものではありません。成果が出なかったからといって、次のような行動は止めましょう。

・返事が無いからと何度も連絡をする。
・SNSでブロックされてるのにアカウントを変えて何度も友達申請する。
・無理だといわれてるのにしつこく人に頼る。

これらは全て逆効果ですし、相手に嫌われるだけでなく、最悪の場合法的に訴えられる可能性もあります。

一方的な想いだけでは恋愛は成り立ちません。相手がどう思っているのか、それを考えて行動する事が、最終的には自分自身にとってもプラスになるのではないでしょうか。


-復縁の方法