復縁の方法

付き合って1ヶ月で別れ!復縁のための5つのポイントとは!?

2017/09/23

付き合って1ヶ月 別れ 復縁

別れはどんな場合でもつらいものです。それがつき合って1ヶ月という短期間だったならば、なおさら「なぜ?どうして?」という気持ちでいっぱいになってしまうでしょう。付き合って1ヶ月で別れて、復縁などできないのでは・・・とあきらめてしまう人も少なくありません。

そこで短期間での別れから復縁を果たすために5つの考えるべきポイントをまとめてみました。あきらめてしまうのは全部目を通して考えてからでも遅くないかもしれません。




1. つき合い始めたときの彼の心を推理!

何といってもつき合って1ヶ月、そして別れです。復縁するもなにも破局した原因がさっぱりわからない、もしくは告げられた別れの理由がぴんと来ない、ということもあるでしょう。

まずはつき合い始めたきっかけを思い出して、彼があなたを受け入れた理由を推理してみてください。何となくつき合いだした、告白したらOKしてくれた、見た目が好みと言われた・・・。彼のほうがあなたに思い入れがあっての交際だったのか、それとも彼女が欲しいからとりあえずOKした、くらいのきっかけだったのか。そこから別れの原因が決定的な強いものなのか、ちょっとしたことで嫌気がさしただけなのかを考えてみましょう。

2. つき合う前とつき合ってから。ギャップの有無

彼とつき合いが始まる前、あなたはどんな態度で彼と向き合っていたでしょうか。そしてつき合って1ヶ月、別れるまでの間は彼に対してどんな女性であったでしょう。

復縁したい!と思うならば次にするべきは、つき合いの中で「素の自分」をどれくらい出していたのかを考えることです。つき合う前の態度とつき合ってから出てしまった素の部分は、ギャップがあったでしょうか。

彼に「思ったよりズバズバ意見を言うのが嫌だった」と言われたとしたら、最初の段階で控え目で聞き上手な女性だ、と思っていた可能性があります。彼が別れの理由として挙げた内容が素の自分と一致するのかどうか。その上で、その理由を自分がどう思うかを考えてみてください。

3. つき合い方はどうだったかを思い出す

別れの原因として「価値観が違うから」というものがあります。それは、想定していたつき合い方、相手にこうあって欲しいという考えに対して「違う」と思ったともいえます。

恋人同士の付き合いにはお互いを理解し合うことが大切ですが、それができるようなつき合い方ができていたかどうかを考えてみましょう。

たとえば女性が長く片思いしていた相手とお付き合いできるようになった場合、どうしても相手を理想化していたり、思い入れが強すぎて空回りしてしまいがちです。逆にそんな態度を取られた男性は自然と優位に立ってしまいます。つき合って1ヶ月で別れて復縁を望むならば、短いからこそ、その間の二人の関係性を冷静に見つめ直してみましょう。

4. 表面的な自分の欠点を探してみる

つき合って1ヶ月で別れてしまう、ということは、1ヶ月で嫌になられる部分が自分にあるのかもしれない。復縁を本気で望むならば、その可能性を一度は考えてみる必要があります。

1ヶ月という期間ですから、表面に出ているわかりやすい欠点であることが多いと考えられます。ちょっとしたことでも相手に嫌悪感を与えていないか、がっかりさせていないかどうかを考えながら自分の行動を見つめ直してみましょう。

欠点を認めるには勇気が必要です。そして悪いところを改めるには勇気と努力が必要でしょう。そこまでしても改めたいと思うか、素の自分なのだとそのままでいたいのか。その上で彼との復縁を望むかどうかを考えてみてください。

5. 冷却期間を置いたほうがいいかを考えてみる

つき合って1ヶ月で別れた場合、復縁まで冷却期間を置いてアプローチしたほうがいいかどうかを決めるのが難しいともいえます。一般的には、別れた恋人と復縁を望むならば、一定期間の連絡を取らない冷却期間が必要だと言われています。

しかし1ヶ月という短期間の付き合いの場合、連絡を取らないでいると簡単に相手に存在を忘れられてしまうこともあり得ます。相手の性格や、別れ際の二人の状況を考えて判断していく必要があるでしょう。

相手が頑固な性格である、または別れに際して感情的に揉めた場合は冷却期間を置いてお互いに冷静になる必要があるといえます。逆に軽いケンカ別れ、遠距離になったから、多忙ですれ違って自然消滅、などであれば間を置かずに復縁へのアプローチをしたほうがいいでしょう。

おわりに

短い交際期間で別れを決めてしまうカップルは、お互いを本当の意味で理解できていない場合が多いと言われています。つき合って一か月で別れたけれど復縁したい。そう思うならば、相手をどれだけ理解できていたか、そして自分を理解して貰えていたかどうかを考えることが大切です。

きっかけは軽いものでも長いつき合いになることもあれば、お互い思い入れがあり過ぎてダメになってしまうこともある、それが恋愛です。たった一か月で別れてしまった・・・と思い過ぎずに、どこからでも挽回するチャンスはある!と信じて復縁への第一歩を踏み出してみましょう。


-復縁の方法