復縁の方法

浮気から復縁~確認すべき5つのことをお教えします!

2017/09/23

浮気 復縁

カップルが別れる原因で一番多いのは、パートナーの浮気であると言われています。恋人が自分を見ていなかった、他の異性に心を移してしまった・・・。そんな理由で別れを切り出されるのは本当につらいものです。

浮気による別れは許せないことであり、一番納得できないことでもあります。それでもまだ好きな気持ちがある、復縁したい。そんな人も少なくありません。そこで浮気から復縁するために確認しておいたほうが良いポイントをまとめてみました。全部チェックして、気持ちの整理をつけていきましょう。




1. 復縁したいなら、まずは浮気の原因追及

浮気をするにはいろいろな理由があります。仕事が多忙ですれ違いが多いカップルの場合、一人で過ごす寂しさからよそ見をしたり、他の異性で不満を紛らわせることがあります。また、つき合っている恋人の性格が趣味や友人を優先するタイプである場合、自分に関心を引こうとして浮気をしてしまう人もいるでしょう。

男性に多いケースで状況的に性欲に負けた、一時の気の迷いだった、ということもあり得ます。また、浮気された側には納得できない言い分ではありますが、恋人から束縛されるのが嫌、もともと一人とずっと付き合うより多くの異性と触れ合いたいと思っていた、という人も存在します。

浮気から復縁を願うならば、まずは自分の場合、どんな状況でパートナーが浮気をすることになってしまったのかを、じっくりと考えてみましょう。

2. 何をもって浮気とするかを考えてみる

浮気されても復縁したい!そう思うほど好きな相手は、どんな価値観を持った人でしょうか。どこから浮気?何をもって浮気とみなすのか?それについてお互いがどう考えているのかチェックして相手が浮気をした状況を確認していきましょう。

異性と二人で会ったら浮気、他の人を異性として意識する、好意を抱いた次点で何も接触が無くても浮気である。または、性的関係(手をつなぐ、ハグをする、キス、SEXなど)があれば浮気とみなす・・・など、さまざまな考え方があります。

相手はどんな認識を持って生活しているのか?また、自分はそれについてどう感じるのかをじっくりと考えてみましょう。その上で、相手の行為をどう思うかをしっかりと確認して、浮気されても復縁を目指すことを考えていきましょう。

3. 浮気から復縁を目指すなら一度は関係を断つこと

浮気は許せない、けれどもやっぱり好き、あの人でなければダメだ・・・。そういう考えに囚われていると、つき合いをずるずると続けてしまいがちです。しかし、そこでしっかりとした区切りをつけてしまわなければ、お互いの関係性がいびつなものになってしまうでしょう。

浮気から復縁を、と願うあまり、浮気を許してくれる女性であると認識されてしまっては、結局は都合のいい相手として扱われてしまう恐れもあります。どんなに好きな相手でも浮気は絶対に許せない!といった毅然とした態度を取ることが大切です。

自分が他の異性に目を向けても、じっと耐えて受け入れてくれる相手よりも、きっぱりと別れを受け入れ去っていく相手のほうが心に印象が残るとも言えます。必ず一度は区切りをつけましょう。

4. 冷静に考えること~自分は本当に本命だったか?

浮気した相手と復縁したい!そう思っていると、相手の気持ちよりも自分の思いばかりが大きくなっていきます。けれどもそこで一度冷静になって、相手と距離を置き、今までの二人の関係性を思い出してみましょう。

はじめからお互いの相手を思う気持ちのバランスは同じであったか?気持ちが浅いつき合いだな、と感じたことはなかったか。付き合っていく中で相手には変化がなかったか?二人の関係性をしっかりと認識した上で、浮気から復縁を目指すためのアプローチを考えてほうが、より効果的だといえるでしょう。

ここで注意したいのは、自分は浮気された可哀そうな存在だ、という負の感情に溺れてしまわないことです。ともすれば悲劇のヒロイン気分に囚われてしまいますが、負の感情に浸ることは、判断力を無くすばかりだということを忘れずにいましょう。

5. 浮気から復縁~冷却時間は短めに過去を許す態度

カップルにはいろいろな別れ方がありますが、その中でも浮気による別れは特別です。普通ならば時間が癒してくれる心の傷でも、浮気に限っては、時間が経てば経つほど恨みつらみが募っていくことが多いようです。

浮気から復縁を願うならば、冷却期間は比較的短めに取り、またやり直したいという気持ちが冷めないうちにアプローチを考えたほうが良いかもしれません。わだかまりや気持ちのモヤモヤは時間を置くことでは解決しない場合のほうが多いからです。

気持ちの上で許せないことなのは間違いありませんが、浮気をしてしまったことは、もう取り返せない、仕方のないことだと思っている、という過去を許す態度を心がけましょう。間違っても、浮気してもいいから付き合って欲しい、などと相手に勘違いされないように注意してください。

浮気から復縁を願う、それほどの相手であるならば、気持ちの上ではどうしても許せないけれど、それでも過去は水に流す、くらいの大人の態度を取る努力は必要になるでしょう。

おわりに

人の性格は基本的には一生変わらないと言われています。浮気から復縁を目指すならば、その上で相手をどのように受け入れて行くかも大きなポイントです。愛と信用は背中合わせですから、そこをどう乗り越えるか、どう考えるかが大切です。

浮気なんて男なら仕方ない、そんなものだ、と許容する人もいなくはありませんが、かなりの精神力が必要になると思われます。それでも諦めない、浮気されても復縁したい、と思うならば、思い切って一歩を踏み出してみましょう。


-復縁の方法