復縁の方法

別れたあとも友達関係の彼と復縁するための3ステップとは!?

2017/09/23

別れたあと 友達 復縁

別れたあとに、友達に戻った彼と復縁したい時、どうすればいいのか悩みますよね。復縁を持ち出せば、友達関係ですらいられなくなるかもしれない。断られた後が気まずくなる。そんな不安がよぎって、何も行動を起こせないまま気付けば向こうには新しい彼女が……なんて事も。

では、どのようにすれば、上手く復縁へと繋げる事が出来るのでしょうか?別れたあとに友達に戻った彼を振り向かせる、3ステップの方法を紹介します。




1. 別れたあとも友達でいられるという事

別れたあとに友達に戻る、というのは、簡単に考えるとどういうことなのでしょうか?

まず間違いなく言えるのは、「あなたの事が嫌いではない」ということです。

別れた理由が何であれ、友達でいたいというのは、何かしら繋がっておきたい、という男性の心理が働いています。

特に男性は、別れたあとも恋人がずっと自分を好きでいると思う傾向があります。よく、女の恋愛は「上書き保存」、男の恋愛は「フォルダ別保存」といいます。

別れたあとでも「自分の女」という存在で残しておきたいという気持ちが、友達関係を作ろうとするんですね。そういった気持ちの中には、復縁というワードも少なからず含まれています。

ですが、女性が積極的に復縁をアプローチするのはお薦め出来ません。中には、あなたの気持ちを利用して、友達でいながら体の関係を求めてくる男性もいるかもしれません。けれど、それを受け入れるのは絶対にやめて下さい。

そういう関係になってしまったら、男性にとって都合の良い女という価値に下がり、復縁の可能性は限りなくゼロになります。

友達関係でいる間は友達の一線を超えない。それを忘れないようにして、復縁へと繋げる3ステップを実践してみましょう。

2. 友達としての信頼を得る

まず最初にすべき事は、相手からの信頼を得ることです。その為には、一度しっかりと気持ちをリセットして、「友達」という新たな関係がスタートしたのだという意識を持つことが大切です。

例えば恋愛相談をされたなら、(そんな子よりも私の方が……)などという邪念は捨てて、友達として相談に乗ってあげるようにしましょう。元カレに新しい恋人が出来て、喧嘩話をされたなら、(チャンスかも!?)などとは思わずに、彼女側の気持ちに添った意見をしてあげましょう。

確かに、復縁したいと思っている相手から、新しい恋の相談をされたら、気が気ではありません。ですが、そこであなたが恋人だった頃を引き摺るような態度を取ってしまうえば、彼の中であなたは「友達」という枠ではなくなります。面倒だと思えば、連絡も来なくなるでしょうし、都合が良いと思えば、友達以上恋人未満の体の関係になるかもしれません。

実際、元恋人でセックスフレンドという関係に陥る男女は多いです。男からすれば、一度深くなった関係であるからこそ、楽に欲求を解消できる相手になるからです。女性側が一度受け入れてしまえば、ズルズルとその関係が続いてしまうでしょう。

なので、友達としての線引きをしっかりとして、そこを崩さないように気を付けましょう。そうする事で向こうも「付き合っていた時とは違うんだ」という意識が芽生えます。

これは何も体の関係に限った事ではありません。

例えば元カレが一人暮らしをしていたとして、「風邪を引いて寝込んでる」と連絡が来たとします。この時、家に行ってお粥を作ってあげるなどという行動は、友達の枠を超えてます。こういう時は「お大事に」と返すだけにするか、よくしても買ったものを渡してすぐ帰る程度に留めましょう。

もしもそれで不満を言ってくるようなら「友達だったらこれが普通」と毅然とした態度で接して下さい。

3. 新しい一面を見せる

友達として良好な関係が保てるようになったら、次のステップです。あなたの新しい一面を作ります。

元々恋人同士だった間柄では、お互いの事を知り尽くしている事でしょう。友達に戻っても、元カレは、あなたの事は何でも知っていると思っています。恋人から友達になっただけで、あなた自身に何も変化がなければ男性は安心します。

ですがその安心は、あなたの事を知りたいと思う興味には結びつきません。簡単にいえば、既に攻略したゲームをもう一度やりたいとは思わないということです。

例えば何か新しい趣味を見つける、服装のジャンルを変えてみる、などを実践してみるのがお薦めです。出来れば、これまで興味を持った事すら無さそうな趣味が良いですね。

元カレにとっては、友達として側に置いておきたい存在のあなたが、自分の知らないところで変わっていくという状況は面白くないのです。

「昔はこうじゃなかった」
「誰かの影響か?」

そういった疑念が出てくると、あなたの事を知りたくなっていくことでしょう。元々、あなたという人間は元カレにとって“好みのタイプ”なわけです。別れたあとも友達でいるのは、嫌いになったわけじゃないからです。

ならば、

“知り尽くした好みのタイプ”

というのを、

“もっと知りたい好みのタイプ”

に変えていけば良いのです。

「好きな人でも出来た?」などとと聞かれる事があれば、復縁まではあと1歩と思っていいでしょう。

4. 敢えて距離を置く

最後に実行したいのは、恋愛の駆け引きでもよくいわれる「引いてみる」という行動です。

距離を置く、というのは、突然連絡を全く取らないようにする、という極端なことではありません。

連絡を断てば、必死で追いかけてくるという男性もいるかもしれません。ですが、「よく分からないし面倒臭い」となってしまう男性も多いです。

では、どんな風に距離を置けば良いのでしょうか?

別れたあとも友達として頻繁に会っているという関係なら、まず会う回数を減らしましょう。

会う約束を取り付けるのがいつもあなたからなら、誘うペースを空けましょう。向こうから誘ってくる場合は、2〜3回に1度は断るぐらいにしてみて下さい。メールやラインのやり取りも回数を減らし、返信ペースも遅くしましょう。

第1ステップ、第2ステップと上手く行っていれば、段々とあなたとの距離が出来ていくことに、元カレは不安を感じているはずです。

ここで元カレに、「もういいや」と思わせないようにするポイントは、会った時は今までより優しく接することです。

会う回数を減らし、会った時も素っ気ない態度は、嫌気がさしてしまう男性もいます。会う回数は減ったけど、会った時は優しく接していれば、男性はあなたのことを「まだ手放したくない」と思うようになるでしょう。

おわりに

以上が、別れたあと友達関係になった彼と復縁するポイントです。

そして、最後の最後、出来れば実行してほしいのが、

“復縁は元カレに切り出させる”

ことです。

友達として信頼を得て、新しい一面を見せて、距離を置いても、最後の最後、あなたから復縁を切り出してしまったら、またそこであなたの存在が、攻略したゲームになってしまいかねません。

向こうから復縁話を出させることで、新しい恋人関係が始まると考えて下さい。別れたあとに復縁する、というのは簡単なことではありません。ですが、友達関係であれば、比較的復縁する可能性は高いと思います。“恋人”の地位を掴めるまでは、決して自分を安売りしないで下さいね。


-復縁の方法