復縁の方法

別れても好きな人と復縁~やっちゃダメNG6選!

2017/09/23

別れても好き な人 復縁

別れても好きな人っていますよね。できれば復縁したい、そう思う人は少なくありません。一度はダメになった恋愛ですから復縁するにもある程度、もしくはかなりの努力が必要です。

けれども努力しているつもりが実は逆効果!?だったらどうでしょうか?今回は別れても好きな人と復縁するために、避けるべき行動を6つに分けて考えてみました。全部チェックしてあなたの中のモヤモヤをすっきりさせましょう。




1. 別れた理由を直視しようとしない

別れには何かしら理由があるものです。遠距離ですれ違ったから、気が合わないのかケンカばかりだった・・・。その中であなたに原因があること、あなたの行動が引き金となってしまったこと、ありませんか?

別れてしまった相手との復縁において一番大切なのは破局となった原因を突き詰めること、そしてそれを解決しておくことです。それを考えないまま、別れても好きな人との復縁をがんばって上手くいったとしても、また同じ別れが訪れてしまうことでしょう。

別れはつらいものです。その原因を突き詰めるとどうしても自分の非に目をつぶってしまうものです。そこをぐっと堪えてしっかりと考えてみましょう。苦しい作業ですが、やり終えたときの成果は大きいと思います。

2. 好き?それとも執着心?気持ちがわからなくなってしまうこと

別れてしまった恋人のことは、考えないようにしてもつい心に浮かんでくるものです。考えれば考えるほど、やっぱり別れても好きな人だ、どうしても復縁したい!と思いが強まるばかりにもなるでしょう。

けれども、ちょっと立ち止まって振り返ってみてください。その気持ちは純粋に「好き」なのか、それとも彼が他の女性と出会ったり付き合ったりして、自分から離れてしまうことが許せないだけなのか。

人はものではありませんが、恋愛となると付き合っている相手のことを「自分のもの」だと錯覚することもあります。執着心にとらわれてしまうと、いろんなことが見えなくなってしまうでしょう。彼のことが本当にまだ好きでその幸せを心から望んでいるのかどうか。その幸せに自分も存在したいのだ、と確信できるかどうかを考えてみてください。

3. 感情にストップがかけられないアプローチ

考えて考えて、やっぱり別れても好きな人だ!復縁したい!と心から思った場合、すぐにも彼にその気持ちを伝えたくなるでしょう。けれどもそこで感情のままに行動を起こしてしまうと暴走してしまいがちです。

たとえば相手の都合も考えずに強引に会おうとしたり、返信もないのに頻繁にメールを送る、電話をかける、などの行動に出てしまったらどうなるでしょうか?普通に考えれば相手に不快感を与えることになるでしょう。

また言葉だけが先行した気持ちの押し付けも避けるべきことだといえます。

「ずっと好きだからいつまでも待っている」
「気持ちが戻ってくるよう何でもして自分を変えるから」

一見、けなげで一途な気持ちの表れでもありますが、言われたほうにしてみれば重荷に感じられるかもしれません。溢れる思いを伝えるのは一呼吸考えてからにしましょう。

4. 自分を変える努力をしない

別れても好きな人にもう一度振り向いてもらう、復縁してまた恋人同士に戻りたい。その気持ちでいっぱいになった時、相手の近況や気持ちばかりを考えてしまい自分を見ていないことがあります。

彼と付き合っていた頃の自分を思い出してみましょう。容姿そのものや基本的な性格は変えようがありませんが、何か変われる部分、変化させたほうがいい面はないでしょうか?

何もせずただ時間が経つのを待っているのではなく、自分の良いところ、悪いところを見つめて変えられることを変えていく勇気を持ちましょう。自分自身を否定する必要はありませんが、復縁とは新しい恋愛関係を始めていくことでもあります。前と変わらない自分ではなく、新しい違う女性として彼の前に立ってみる。そのくらいの気持ちを持つといいかも知れません。

5. 別れても好きな人と復縁=結婚!?覚悟のない「好き」にこだわっている

破局して復縁したカップルの成婚率は低いものではなく、むしろ多いと言われています。一度離れてまた復縁するということは相手のことをより大切に思い、人生のステップを進むきっかけになることがある、ということでしょう。

別れても好きな人と復縁したい、その先には何か将来の展望はあるでしょうか?復縁できたとしたら結婚を迫りましょう、と言っているのではありません。一度離れてしまった、別れようと決めた人の心を変えることに対してどれくらいの覚悟があるのか、ということです。

結婚にはこの人となら幸せになれる、だけではなく、この人と一緒なら不幸になっても頑張れる、という気持ちも必要です。ただただ好きという気持ちも大切ですが、壊れたものをまた修復して新しい関係を築くために「今」だけを見るのではなく、長い目で二人の関係を考えてみましょう。

6. 相手をかえりみないアプローチをする

いろいろと考え抜いて、やっぱり別れても好きな人だ、復縁したいと思い定めたとき、彼に近づくアプローチをすることになるでしょう。顔を合わせるようにしてみる、電話やメールで連絡を取ってみる、彼に直接会ってみる・・・いろんな方法があります。

この時、自分がやりやすい方法だから、やりたい方法だから、とアプローチするのは避けたほうがいいでしょう。男性にもいろんなタイプがいます。ゆっくり少しずつ感情が動くのか、それとも単刀直入に言われたほうがいいのか。まずは彼の傾向を思い出してみましょう。

仕事や趣味に没頭する人なら彼ならではの些細な記念日やきっかけに、それに関する連絡をしてみるとか、心配されることを喜んで嬉しく思う人なら、近況や日常のことをメールしてみてはどうでしょうか。相手に快く思われるような、気持ちに沿ったアプローチを考えてみたほうがより良い結果が得られるでしょう。

おわりに

ふられたけど、まだ好き。自分から別れたけど忘れられない。何となく気になる昔の恋人がいる。いろんなパターンがありますが、別れても好きな人と復縁したいという気持ちはみんな同じだと思います。

最後は自分の気持ちを思い切りぶつけて伝えるしかないのですが、そこまでの通る道によってゴールは変わってくるでしょう。どんな日々もあとになってしまえば良い思い出となるよう、あなたの成功を祈っています!


-復縁の方法